2017/02/17

BE(バックエンド)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FEから継続的にBEを売っていく。

これが、ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)の、とってもシンプルな方程式です。

FEで魅力的なオファーで獲得したお客さんに、BEを売り続けて利益を得る。

BEを継続的に売っていくことができれば、もちろんビジネスは安定し先の予測も立てやすくなります。

 

でも、せっかくお客さんを獲得すること成功したとしても、ある程度のお客さんは去っていきます。

その理由は…

 

引っ越したとか、商品やサービスが気にいらなかったとか…

でも、これらの数字はほんのわずかです。

お客さんが失客してしまう最大の理由、約67%の人は…

 

コミュニケーション不足と言われています。

 

 

お客さんは、思っている以上に大切にされたがっています。反対の立場になれば少しは分かっていただけますよね。それなのに、売りっぱなしになってはいませんか?

ぶっちゃけ、商品やサービスはどこでも簡単に手に入れることができます。だから、「あなたから商品やサービスを買い続ける理由」が大切になってきます。

 

BEで商品やサービスを買い続けて欲しいと思っているのなら、お客さんにコンタクトを取ってください。

どれくらいの回数が必要かと言えば、1年に最低27回。多いなぁって思うかもしれませんが、メールでも電話でもDMでもニュースレターでもコンタクトは取れますよね。あなたから新しい情報や価値を提供していれば、お客さんは「簡単に他のお店に行こう」なんて考えにくくなりますよね。

 

コンタクトを怠っていると、お客さんは去っていきます。

すると、新規客獲得のためにまた広告やチラシなどの費用が発生します。

新規客の獲得よりも、すでに1度でも買ったことのあるお客さんへコンタクトを取って維持していく方が時間もコストも少なくて済みますから。

沖縄 集客代行.com

関連記事

売上の方程式

強い部分をもっと強くするよりも、弱い部分をもっと強くすることの方が簡単です。 そして、弱い部分をもっ

記事の続きを読む

コメントを残す

*