2017/02/16

FE(フロントエンド)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品やサービスの販売方法には2通りあります。

1つめが、FE。

フロントエンドです。簡単に行ってしまえば、集客用の商品やサービスのこと。

 

2つめが、BE。

バックエンドです。利益商品のこと。

 

やずや・万田酵素・再春館製薬などの大手通販会社では、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを取り入れてます。そして、FEではどんなことをやってるかはご存知ですよね。

 

無料サンプルをプレゼント。

 

普通に考えれば原料費や送料、広告費だけで完全に赤字です。でも、FEで無料サンプル請求したお客さんがBEでどの程度買ってくれるのかを追跡し測定しています。だから、後から利益がどれくらい取れるか分かっているので最初に無料プレゼントが出来ちゃうんですよね。FEで利益を求めずに、BEで利益を取る。

 

広告やチラシを出しているけど、「新規客が集まらない」ってことなら、まずはオファー(お客さんとの取引条件)を変えてみてください。

 

価格で勝負したくない、安売りはしない。って考えるのが普通ですが、そもそも1度買ってもらわないことには商品やサービスを価値に気づいてもらえず、しかも何にも始まりません。

 

マーケティングの権威は言っています。

 

「だから、オファーなんだよ!」

 

どんなにステキなデザインであっても、どんなにステキなメッセージであっても、そもそもオファーが弱いと人に行動を促すことは難しくなります。

反対に、カッコいいメッセージではなくても、魅力的なオファーがあれば人に行動を促すキッカケとなります。

そして1度でも、商品やサービスを買ってくれた人なら自然と次回は財布の紐が緩んでしまいますよね。

 

 

FEでは、見込み客に最初の一歩を踏み出しやすくするため、魅力的なオファーを提供してみてください。魅力的なオファーとは、ライバルや競合より強いオファーで、それに反応しなかったら損をするって思わせるようなモノです。

最初の一歩を踏み出してもらい、そこから長期間にわたって継続的にお付き合いする方がよっぽど利益は多くなりますよね。

沖縄 集客代行.com

関連記事

コメントを残す

*