2017/03/03

PCが苦手!? それでもDMが送れる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCが苦手なんですとか、調子が悪いとか…

お客さんの自宅のポストへDMを送ることを推奨していますが、あらゆる理由をつけて送りたがらない人がいます。

効果実証済の、3Mを満たしたDMを使ってくださいとお願いしてもです。

 

これって、物凄くもったいないですよね。

ただ、DMを送ればいいだけなのに…

 

どうすればいいの?

 

ワードやパワーポイントで、簡単に修正できるようにしていますが、それでも苦手意識が強くて中々進まないことがあります。確かに操作が苦手なら、「どうやって?」とか「変になってしまったら?」とか、多少なりとも不安がありますよね。

でもこれって、「PCで作れなければいかない」って固定概念があるからなんです。

だったら…

手書きで作っちゃえばいいんです。

DMでもサンキューレターでも広告でもチラシでもニュースレターでも、別にPCで作らなければいけない理由はありません。

しかもこの時代、逆に手書きした方が味がありますよね。

そして、手書きで1度作ってしまえば、それを印刷するだけです。

これなら、PCが苦手でも調子が悪くても問題ありません。

 

もしあなたが、PCで作らなければいけないと固定概念を持っていたのなら、手書きで作れないかを検討してみてください。

 

PS

広告やチラシをどうやって作ったらいいのかとか、もっと効果をあげたいと思ってるのであれば、無料の「広告作成チェックリスト」を受け取ってください。きっと新たな発見があるはずだから。

沖縄 集客代行.com

関連記事

効果のあったDM

新規客の獲得よりも… すでに持っている顧客リストを活用した方が、よっぽど少なり時間とリスクで売上を見

記事の続きを読む