2018/01/30

汗をかかず文句も言わない営業マン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽の日差しが強く、何もしなくとも額に流れてくる汗。

車の中でエアコンをかけていても、ジリジリと日焼けしていく腕。

「こんなに暑い中、営業なんてやってられない」って

口には絶対に出しませんが、そう思っている営業マンは少なからずいます。

僕も営業経験があるので、そんな気持ちはよくわかります。

 

もちろん、営業に行く前から見込みがありそうなお客さんだったら気合いが入ります。

ですが、すべてのお客さんが残念ながらそうとは限りません。

行く前から、大丈夫かなと思うくらいに見込みの薄いお客さんもいますよね。

 

しかも、一日に回れる件数には限度があります。

1件に1時間としても、移動時間を含めれば一日に4~6件が限度ではないでしょうか。

そうなると、多くても1週間で30件、1ヶ月で120件も回れればいい方です。

 

汗をかかず文句も言わない営業マン

 

そんな営業マンがいるなら、ぜひウチの会社に紹介して欲しいって思いますよね。

もしあなたが、個人や家族で事業を営んでいる経営者だったり、複数の営業マンを抱える会社の社長だったり、自分で営業して販売までを行っているスーパーマンみたいな人だったりしても、そんな営業マンを雇うことができます。

しかもタダ同然で。

なぜなら、そんな営業マンとは「ハガキ」のことだからです。

 

きっと頭の中が、「???」ですよね。

でも、営業マンは人とは限りません。

もしこのハガキが、営業マンの代わりをしてくれたらどんなに今の営業が楽になるかあなたは想像できますか?

今までは1日に数件しか回れていなかったとしても、何人もの営業マンを抱えていたとしても、1回で数百人単位のお客さんにコンタクトを取って契約に結びつけられたら、それはあなたにとって一体どれくらいの価値があるのでしょうか。

 

もちろん、優秀な営業マンが多くいることは会社にとって安定と安心、成長をもたらしてくれます。

しかし、優秀な営業マンみたいに1回で数百人、あるいは数千人にコンタクトを取れるハガキを使って同じように契約を取ってくれるハガキがあったらワクワクしませんか。

しかも、1ヶ月に1000枚のハガキを送ったとしても、それにかかる費用は営業マンの半分かそれに満たない程度です。ガソリン代が必要なこともありません。

ハガキが営業マンとしてあなたの会社に加わったとすれば、汗もかかず文句も言ったりしません。

ただ、闇雲にハガキを送ったとしても無駄になってしまうのでそれは避けてください。

一か八かのギャンブル的なことは絶対に避けてください。

 

反対に、どんなハガキが販売や営業を代行してくれるのかを知りたいとか、集客に回せる時間や予算が少ないとか、集客をコントロールするスキルや知識を知って集客力を持ちたいとか、前向きな方でしたらそんなハガキに販売や営業を代行してもらい集客に成功した人たちの一例をこちらで紹介しています。

 

ps

キャプテン翼の漫画の中で、ボールは汗をかかないって翼くんが言ってました。

ちなみに、販売や営業を代行してくれるこのハガキも、汗をかきません。文句も言いません。断られても、心が折れたりもしません。

沖縄 集客代行.com

関連記事