2018/01/19

最近、いつ自転車に乗りましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

那覇の自宅から

 

今から1ヶ月ほど前、家族そろってテレビを見ていた時のこと…

突然、息子が「自転車の練習をしたい」って言い出しました。

 

その数週間前に、トイザらスでキックボードを買ってあげたのに。と思いつつ、

本当に突然、自転車の練習をしたいと言い出したもんだから、妻と驚きました。

でも、本人がやりたいって言ってるからには、親としては協力してあげたいって感情しかありませんでしたけど。

 

実は村田家では、息子に保育園の頃に買ってあげた自転車が、数年間も玄関先に置かれたままの状態でした。

沖縄は、とにかくすぐに錆びる。僕も沖縄に引っ越してきてすぐに自転車を買いましたが、3ヶ月もしないうちに結構錆びてしまってビックリしたことをよく覚えています。

もちろん、例外ではなく数年間放置されていた息子の自転車は結構錆びがきてました。

ですが、息子はそんなことお構いなしで、練習したいと猛烈にアピってきたのです。

 

コツをつかんだら早い!

 

保育園の時、補助輪のついた自転車で意気揚々と練習をしていましたが…

それでもコケル。

これでもかってくらいに息子はコケまくっていました。

そして、生傷がたえずいつしか自転車は忘れされれてしまう存在になりました。

 

しかし、久々に自転車の練習をしに新都心公園に行ってみると、何も教えていないのにスムーズに自転車に乗っている姿がありました。

これまで、何度も自転車の練習しに行こうよと誘っても断り続けていた息子が、僕の目の前で自転車に乗っているんです。

いや~。親として感動です。

 

でも、何で息子が突然自転車に乗れるようになったのか不思議でした。

どうやら、キックボードで感覚をつかんだり周りの友達のを見ていて自然に覚えてしまったみたいです。

そうです。コツをつかんだんです。

 

これって、売上をあげるための集客や集客力を身につけることに似ているなって思いました。

なぜなら、コツがわかっていないのに自己流で間違ったやり方を続けていたり、知っているのに使っていない情報があったとしたら、中々、成果をだすことは難しいですよね。そして、1回失敗しただけで諦めてしまうのはとてももったいないことです。

自転車だって、1回失敗したからもうやらないってなったら、その先は何もありません。

失敗したら、別のやり方を試す。

それで失敗したら、また別のやり方を試す。

小さく試して、うまいいくやり方を見つける。

遠回りのように思えて、案外これが一番の近道だったりします。

 

もし経営者であるあなたが、

集客に関して

新しいことに挑戦してみたいけど、後回しになっているとか、

失敗するのが怖くて、中々、最初の一歩を踏み出せないとか、

少しでも不安や心配があるのなら、いますぐこちらへアクセスして「少ないコストとリスクで元優良顧客を呼び戻す」ための、コツを手に入れてください。

 

PS

とはいっても、最短最速で集客のコツをお知りになりたい方は、すぐにこちらをご覧になってください。

沖縄 集客代行.com

関連記事