2017/08/08

入り口を広げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

新規客を集客したいとき。

お客さんが最初の一歩を踏み出しやすいように、入口(間口)をググッと広げる必要があります。

なぜなら、入口が狭かったら来店してくれるお客さんの数は限られてしまうからです。

プロアクティブ、万田酵素、やずや、スピードラーニングなど、どうやって入口を広げているかは知ってますよね。

業種は違っても、取り入れられるアイデアは必ずあります。

それ気づけるのか、それとも気づけないのかは、アンテナの張り具合によります。

 

なぜ、入口を広げるのか?

 

敷居を下げてお客さんが来やすい状況や理由を作る。始めていくお店って緊張したり警戒したりしますよね。

最初の一歩を踏み出しやすい状況を作ってあげれば、お客さんがお店に行く理由ができます。

お店にとってもお客さんにとっても理由は大切です。

理由がなければ、特にお客さんは行動してくれないから。

そしてもう1つ、入口を広げるために使うのがネット。

Tiwitter、facebook、Instagram、lineなどのSNSを使って、見込み客の目に留まる機会を増やすこと。

無料で使えるメディアは、賢く活かしたいですよね。

 

お客さんの数が減ってきたからといって、商品やサービスを改善してもそもそもお客さんが少ないんだったら大きな変化は見込めません。

なので、お客さんが減ってきたり集めたいんだったら経営者のあなたがやることはマーケティングです。

良い商品や良いサービスがあっても、お客さんが来てくれないことには何も始まらないですから。

 

PS

チラシや広告の作り方や、少ないコストで集客するコツなど、無料で後悔していますので参考にしてくださいね。

関連記事