2017/02/19

コミュニケーションマジック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、

国際通りの南西観光ホテルにて、コミュニケーション・マジック交流会に参加させていただきました。

日本のみならず、海外まで支所がありたくさんの経営者の方々が参加されていました。

 

部屋に入るなり、「んっ?」と風変わりな雰囲気がプンプン漂ってきました。

 

 

が、参加されているのは経営者の方々です。真剣にマジックをやってます。

 

活動範囲は幅広く、

東日本大震災後に子どもたちを楽しませるために東北へ行ってマジックをしたり…

はたまた、老人ホームに訪問して人生の先輩方に笑顔を提供したり…

熊本地震の時も、すぐに行動に移されていました。

 

さすが経営者の方々は行動力があり行動が早い。と感心させられっぱなしでした。

 

初めて参加させていただきましたが、マジックを見て子どもやお年寄りが喜ぶ理由がわかりました。思わず笑ってしまうことばかりですが、マジックをしている経営者の方々は至って真剣。そのギャップがまた面白かったりします。

 

ちなみに入会すると、ペーペーのマジシャンからスタートみたいです。そこに例外はなく、年商が10億だろうが50億だろうが100億だろうが関係ないとの事でした。大人も子どもも楽しめる、そして社会に貢献している姿を見せられとてもいい刺激をいただきました。

 

あなたも興味があれば、一度参加されてみてはいかがですか?

関連記事

顧客リストの活用法

ある飲食店のオーナーさん。 いつか役に立つだろうと、飲食店では珍しく開店当時から顧客リスト(住所、名

記事の続きを読む

出口を閉める

せっかく来てくれたお客さんなのに… あなたは、ホイホイと簡単に出口に追いやってはいませんか? 出口か

記事の続きを読む