2018/01/30

社長が気づいていない資産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスが、

整体院、整骨院、ヘアサロン、美容室、エステサロン、ネイルサロン、マツエク、コラーゲンマシンサロン、歯のホワイトニング、飲食店、レストラン、エアコンクリーニング、工務店、リフォームなど、どこの業界にいたとしても、「顧客リスト」ほど重要なものはありません。

顧客リスト = 資産

だということは、きっとあなたも聞いたことはあるでしょう。

でも現実は、驚くほどたくさんの会社や店舗でこの顧客リストが効率よく使われていません。

人の通りが多い場所に店舗を構えれば、そこには多くの人たちが行ったり来たりして、ある一定の確率でお店に入ってくれます。フリーペーパーや比較サイト(ホットペッパー、ぐるなび…)、広告やチラシ、ネット、SNSなどを使えば、同様に一定の確率で商品やサービスが売れてくれます。

だから、顧客リストの重要性は知っていたとしても、本当にその重要性には気づいていないケースがあります。

 

ですが、いつまでもその通りに多くの人たちが行き来しているのも、いつか徐々に減ってくるかもしれません。もしかしたら、近くに巨大モールができるかもしれません。もしかしたら、フリーペーパーや比較サイトを使っていたとしても、近くに大手競合店が出店してきて、莫大な資金力を武器に宣伝活動をされてしまったらそっちのお店に行ってしまうかもしれません。

もし現実にそんなことが起こったとしたなら、あなたは簡単に諦めることができますか?

そんなこと、できませんよね。

 

コンビニの店舗数は年々増え続け、全国で50,000店以上あります。

セブンイレブンが沖縄に入ってきたら、これまでのコンビニ戦争はさらに過熱化することは避けられません。

そんなコンビニでも潰れる時代です。

それでは、コンビニの数より圧倒的に多いヘアサロンや整体院。

さらに、競合やライバルが増え続けたらどうなってしまうのでしょうか?

新規集客がますます難しくなると同時に、既存顧客も奪われてしまう可能性もありますよね。

 

そうならないためにも、競合やライバルが…

・まだ気づいていなかったり

・気づいているけどやっていなかったり

・そしてほとんどの社長がやっていない

 

顧客のリスト化

 

することをオススメします。

リスト化とは、ただ顧客情報を大切に保管することではありません。

どのお客さんが、年に何回買っているのかとか、どれくらいのお金を使ってくれているのかとか、最後に買ってくれたのがいつなのかとか、キチンとセグメント(選別)することが重要です。

顧客のリスト化ができていれば、優良顧客だけに発信する情報(ニュースレター、DM)を提供できたり、最近、商品やサービスを買ってくれていないお客さんを呼び戻したりすることができます。

 

広告やチラシ、フリーペーパー、ホームページ、比較サイトなどを使って、新規のお客さんが来てくれるのを待っているのではなく、こちらから状況を打破することができます。

それができれば、あなたのビジネスで集客や売上をある程度コントロールすることだってできてしまうのです。

新規のお客さんを待つのではなく、失ったお客さんを呼び戻すことができる知識やスキルを持っていれば、新たな収入源が確保できてしまいますよね。

 

ps

口で言うのは簡単だけど、実際何をどうやってやればいいのかわからないというあなた。

それなら、こちらを参考にしてください。

沖縄 集客代行.com

関連記事

沖縄 異業種交流会

株式会社テンプラス 保社長が全国で開催している、異業種交流会。 第7回目の沖縄異業種交流会が下記の日

記事の続きを読む